脚痩せ専門のエステサロンによる施術内容とは

日本人の女性は、総じて下半身太りが多いのが特徴になります。遺伝子的な要因もありますが、男性と比べて運動不足がおもな要因と指摘されています。お腹まわりに脂肪が付着される点については気にされますが、太ももにつく脂肪については無頓着のようです。また、脂肪燃焼を目的にダイエットに励んでも、脚痩せの効果が実感できないことで断念するケースも見られています。

エステサロンでは、こういった悩みに応えることから、脚痩せのコースを導入しています。施術には、痩身を前提とした取り組みが行われていて、脂肪の燃焼だけでなく太らない体質の改善にまで及んでいます。この太らない体質が、エステサロンにおける最新の美容理論として謳っており、施術した箇所に脂肪が付着されない配慮が行われていきます。脚痩せによる施術の流れには、事前にカウンセリングを受けてから、脚の採寸がとり行われていきます。

中でも、カウンセリングの内容には脚痩せの期限と度合いを聞くことによって、患者に適したコースが実施されることとなります。次に、施術に入っていきますが、脚部のマッサージを中心にほどこされていきます。このマッサージの段階では、セルライトと呼ばれる頑固な皮下脂肪を分解させることで、脂肪燃焼だけでなく老廃物の排出を促す効果があります。なお、セルライトの分解については、電気や超音波を駆使した方法で扱われることもあります。

サウナ等の施設により、老廃物を汗とともに排出させることで、エステサロンでの脚痩せ施術が終了することになります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*